企画展「いとまの方法:杉並学園アートプロジェクト」開催予告

2022年5月3-8日(火・祝-日)にかけて、東京都杉並区にある児童養護施設、杉並学園を舞台に、企画展「いとまの方法:杉並学園アートプロジェクト」を主催いたします。

建て替えのために取り壊される歴史ある建物を会場に、アーティストたちの作品と、そこに暮らしていた子どもたちとアーティストの協働制作作品を展示するプロジェクトです。
施設の持つ歴史と記憶、また、子ども時代の思い出をテーマに、九名のアーティストの作品と子どもたちの作品をご鑑賞いただけます。

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

参加作家安部寿紗 / 泉里歩 / 木村桃子 / 西村卓 / 深浦よしえ / 堀江和真 / 三田村光土里 / ゆにここ / 吉川陽一郎
会期2022年5月3日(火・祝)-8日(日)
10:00-17:00(最終入場16:00)
会場児童養護施設杉並学園(東京都杉並区宮前3-10-8
アクセス(杉並学園ウェブサイト)
入場料無料