アート・ワークショップ開催!

2020年12月20日に、
負の連鎖(貧困・DV・虐待)から女性と子どもを救うためのサポート団体「ラフェリーチェ」の運営する、母子家庭の親子の居場所「ラフェリーチェ」にて、アート・ワークショップを実施しました。

実施したのはオリジナルプログラム「あたらしい制作様式」。
コロナ禍によって飲食店や窓口で見るようになったパネルを模した支持体に、両方向から絵を描いてみるワークショップです。
人と人を隔てるパネルが、造形上のコミュニケーションの舞台へと変貌しました。

実施プラン